ブルーミントン写真部第五回 The fifth Bloomington Picture Club

ブルーミントン写真部第五回。今回は 2017 Monroe County Fair モンローカウンティフェアへ突入。夏祭り的な。

だだっ広い何もない所に車を並べて停めていくシステム。ワイルド。


にぎやかな方へ向かいます。

見えてきました……BEEFだと?


何かにおうぞ。

突入準備

 ドンドンドーン、牛牛牛。なんだかおめでたい気分。

ということで、ここは牛舎でした。2ケツを狙う人。

 素早いモーションで狙う人。

 クモのおもちゃのいたずら。たぶん右の男の子がテグスで操ってる犯人。表情が物語っております。

牛ってでかいんだなあ。あとかわいいなあ。いつも美味しくお世話になってます、ありがとうございます。

 牛用巨大扇風機。

 みんな恐れることなくナデナデしてます。私は勇気がなかったぜ。

 牛を見つめる人。

 たくさんアメリカンな屋台が出てます。

羊舎は準備中か何か。ざんねん。

 アメリカンな屋台の屋根。パステルカラフル。

トレーラー屋台のサイドにはワイルドなスカルヘッド。

 山羊舎に突入!

 ローアングルから狙う人。

 山羊座なので勝手ながら親近感がわきます。

 こんにちは。

たくさんおりました。

 でっかいアメリカ国旗を掲げるためにクレーン車を使用する図。

お知り合いとバッタリ。BBQトレーラーで参加中の模様。

 買い食い開始。ちょっと浮かれたショットを撮るお二人を狙う図。

 ポーリッシュソーセージというもの。ホットドックみたい。おいしかったです。

 バンドなんかも演奏しちゃったり。

Elephant Earsエレファントイアー。象の耳のように平べったいでっかい、シナモンシュガーのかかった甘い食べ物、のカウンターなのですが閉まっておりました、ざんねん。

 でっかい屋内、企業ブースのコーナー。ローカル企業とかソーシャルサービスやらいろいろ。ぐるっとひとまわり。

 「オレ今度立候補するからよろしくね」的なグループもおりました。工務店っぽいブースで配ってた36インチ定規を持っている我々。

 実は、この日はまだフェアのメインイベントともいうべき乗り物たちが来ておりませんでした。見たかった。撮りたかった。

 右の芝生一帯が、ギラギラの電飾の観覧車やらコースターやら、ゲームやらでいっぱいになる予定地。

 長い棒持ったらみんな遊びたくなる図。

 買い食いタイム。なんとオレオフライ。Deep Fried OREO。

見た目シイタケの天ぷらのようです。おいしかったです。

 今回の私的メインイベント、Pork Tenderloin Sandwichポークテンダーロインサンドイッチを食べる瞬間がやってまいりました!はみ出し方が大胆です。

 せっかくなので測ってみました、約7インチ。約18センチ。

 狙いがいがあります。フォトジェニックです。スーパー美味しかったです。

ウサギ舎へ。どうしよう、みんなすごくカワイイ。

 ちょっとまるいタイプ。かわいいすぎる。

 日本でいうところの雪うさぎタイプ。かわいいすぎる。

 ピーターラビットタイプ。かわいすぎる。

 仲良く餌を食べる穏やかタイプ。かわいいすぎる。

ワクワクが止まらず、うさぎを撮りまくってしまいました。

 おちつけ、と言わんばかりのにわとり舎にて。立派な鶏がたくさんおりました。

 ベンチの謎の写真を狙う人。

てな感じで、今回はハウスメイトメンバーでお届けしました。この時点ですでに夜8時を回っておりますが、まだまだ明るいです。

友達のライブにギリギリ間に合いそうだったので急いで会場へ。IPAで乾杯にて終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です